再びJR宇都宮駅に到着。

時刻は16時50分過ぎ。
再びJR宇都宮駅まで戻って来た。 戻って来た理由は勿論帰宅する為ではない。
JR烏山線で本当にラストランとなる気動車を撮影と最後に乗車する為である。

9番線&10番線ホームに降りると、ホームから烏山線気動車を眺めていたら10番線ホームにATOS型列車接近放送が流れ、そこにはこれまた懐かしい嘗てJR宇都宮線やJR高崎線で活躍した211系がゆっくりと入線して来た。
211系と烏山線気動車の組み合わせはもう二度と見られない貴重なシーンである。

この211系は両毛線直通の高崎行きとなり、嘗ては115系が使われていたけれど、115系は廃止されてしまいこの211系が5両から4両に削減され115系の次世代車両としてローカル線、主に群馬県の北部で活躍しているのだ。

撮り鉄達も少しずつ増えて来ているようだ。
さて、次回も懐かしいこの211系を眺めてみよう(笑)
その12に続きます。